神戸・姫路・兵庫|車のヘコミ直しデントリペアはデントハリマ

What’s デントリペア

デントリペアのへこみ修復方法デントリペアとは、自動車のボディに出来た小さなへこみ(エクボ)を板金塗装することなく格安で修理するヘコミ直し方法で、デントリペアは専用特殊工具を使用し、金属部分の凹みを車のボディの裏側から揉み出すように修理します。
再塗装をせず塗装を触らずにへこみを直すことから、正式にはペイントレス・デントリペア(Paintless Dent Repair=PDR)と呼ばれています。
デントリペアそもそもの始まりは1940年代、とあるヨーロッパの高級車を作る新車メーカー。
新車を製造する過程でやむなくできてしまったわずかなへこみを、塗装にダメージを与えることなく元通りにすることで、車を補修塗装せずに済ませられる。
このことからわずかなへこみの最も理想的な修理方法として生まれ、発展していたようです。
1970年代にアメリカに伝わり雹(ひょう)による被害での修理需要が高かったこともあり技術やツール、認知度ともに飛躍的な発展を遂げました。
BA03

デントリペア 3つの強み

①キレイ・早い・安い
②修復履歴が残らない
③オリジナルの塗装を生かせる

こんな場合はデント

①保険を使いたくない
②査定額アップ
③目立たなければOK!

デントリペアで修復できるへこみは?

デントリペアで修復するへこみは例えば、
駐車場で隣の車にドアパンチされた10円エクボや縦長へこみ、子供のいたずらでへこまされた凹み、自転車・バイクに引っ掛けられた凹み、買い物カートにぶつけられた凹み、洗車の時に発覚した見知らぬ間にできた凹み、板金塗装の見積が高くて今まで放置していた凹み、雹害のヘコミなど、様々な塗装が剥がれていない板金塗装するまでもない500円玉くらいまでのへこみ(エクボ)を対象にデントリペアで格安に修理します。
デントリペア専用特殊工具の中、40種類以上のデントリペアツールの一部。
デントリペアの仕上がりをご覧になられて「こんなに綺麗に直るの。どこにヘコミがあったかわからない!」と言って頂ける方が多いです。
デントリペア修復事例<車>はこちら
デントリペア修復事例<バイク>はこちら

鈑金との違い

①パテ盛りしない・オリジナルの塗装を生かせる
②見積が半額以下
③修復履歴が残らない

自動車のヘコミを修理するとき、大抵は板金塗装でへこんだ部分の塗装を剥がし、ヤスリをかけ、パテをのせ・・・と、様々な工程を経るため、板金塗装では費用も時間が掛かります。

このボルシェはヘコミによって板金塗装とデントリペアを使い分けて修復。

このボルシェはヘコミによって板金塗装とデントリペアを使い分けて修復。

しかし、デントリペアではヘコミが500円玉大までの大きさであれば、本来の車の塗装を残したまま、短時間でキレイに修理でき、材料費、設備等の経費が掛からないため、デントリペア価格は板金塗装よりも半額以下の低価格となります。
但し、ヘコミの大きさが500円玉大以上であっても、条件が合えばデントリペアが可能な場合があります。

また、デントリペアは短時間で修復できるため、姫路、高砂、加古川、明石、神戸エリアの出張修理が可能となりますので、当社では、デントリペアでしかできない低価格と姫路、高砂、加古川、明石、神戸エリア内で出張にて年中無休・迅速対応サービスを実現しております。

デントリペアの料金は?

料金のページはこちら

デントハリマの強み

①プレスライン部分やアール(曲線)部分も整形
②コンテスト優勝

詳しくはこちらをご覧ください
③ディーラーからの仕事

神戸・姫路・明石・加古川・高砂・芦屋・尼崎・兵庫南部

080-6129-9955

再塗装せず凹みを直すデントリペア|出張・見積無料

Return Top